ホーム   »  事故
Tag | 事故

機械化が進んでどんどん仕事がなくなる・・・

先日電気メーターが新しくなりました
検針は不要になるとの事

機械化により仕事がなくなるのを
目の当たりにしたのでした・・・

私の仕事はこの先どうなるのでしょう?
車も先進技術により
事故が減少しているのは明らか
チョッとした自損キズも
全方位カメラで軽減できるかもね

人工知能やロボット等による
代替可能性が高い100種の職業に
自動車塗装工ってのが載っていた
製造過程の塗装はずっと前から
ロボットがやっています

自分ではこんな手間がかかる作業
ロボットでは無理でしょう
なんて思っていますが
先の事は分かりませんね・・・

簡単に外せる部品は
修理する事が減って
そっくり交換が増えているのは
現在でもよく分かります
全体的に作業量が減るのは
想像がつきますが
しかし仕事が全く
なくなる事はないでしょうね




よく頂戴するこんなお言葉・・・

商売する気がないね~
これじゃ儲からんね~
一昨日も昨日も
お客様より
お言葉を頂戴いたしました

原因は何かと言えば
「修理しないという方法もありますよ」
「そのまま乗っても大丈夫ですよ」
「まずは簡易的に最安方法で
    やってみましょうか?」
などと私がお伝えしたからです・・・

両方ともバンパーの損傷でした
表面的にはガリ傷が少なく
見た目はさほど酷くないが
取り付け部がパックリ裂けていて
ずれてバンパーが横へ飛び出した感じ
新品の様に修理は不可能な状態でした
交換すれば1台が5万
もう1台は10万超え

これ、割れが引っ付いて
元の位置に固定できれば
見た目我慢できるのでは?
そう思いましたので
交換や本格的な修理は勧めずに
安い簡易修理を勧めました
亀裂部分を溶かして
しっかりと引っ付けて
ボディーに固定

費用は5000円と12000円
2台ともご満足いただけました

安い修理する時は
仕上がり程度の説明に
かなり時間を掛けます
こちらとしては無理に安い修理を
勧める気はございませんが
お客様の事を考えると
どうしても安い方から勧めてしまいます
もちろん車の状態を見て
修理コースは判断しますが・・・

お任せいただければ
大抵はご満足いく仕上がりで
工賃は抑える事が出来ると思います





部品の値段が安いから交換になる事が多い 高いなら修理します

FRP製のスポイラーなどは
結構派手に割れていても
破片があれば修復は可能です
可能ではありますが
それなりに手間と時間が必要
当然費用は掛かってしまいます
結果新品と同じ金額になる事も・・・
ですので修理よりは交換
ハーフスポイラーであれば
交換も選択肢に入れましょう

大型の一体型バンパーであれば
部品代が高いでしょうから
修理の方が経済的な事が多いでしょう
また販売終了となった商品であれば
高くても修理しかない・・・

純正のバンパーでも同じです
修理はできるのですが
新品部品の金額を超えてしまう
そんな事が多いので交換します

外車や高級車の場合は
部品金額が高いので
修理になる比率は高いです
新品が15万するのなら
10万円かかっても修理します

通常の国産車のバンパーですと
新品が5~6万円位ですから
10万掛けて直す事はあり得ません

外車・高級車は部品が高額
修理できるかできないかで
費用はかなり違ってきます





暇な時でも正直に おせっかいかもしれませんが・・・

修理しない方がいいのでは?
簡易修理でいいのでは?
そうアドバイスする事は多い

いままでどれ位の台数の仕事を
自らのアドバイスで
なくした事か数え切れません

・ほんのわずかな飛び石キズは
 タッチアップで良いと思いますね
 自分の車でもそうしますよ~とか
・あちこちにキズがある場合に
 そこだけしても意味がないのでは?とか
・あと1~2年しか乗らないなら
 そのまま我慢して乗った方が良いのでは?
・下取り価格が付かない売る寸前の車
 そんな場合も
 修理する必要がないと思いますが・・・など
よくアドバイスいたします
結果仕事はなくなり暇する事も・・・

正直に自分ならどうするか?
これを伝えてくれるお店がどれくらいあるか
折角の依頼を自ら蹴るような事は
大きなお店の1従業員では
なかなかできない事です
それでは経営が成り立ちませんからね
通常は売り上げに繋がる様に
修理する方向へ
きっと話を持っていくことでしょう
企業ならそれが普通です

しかし私の所ではそれをやっています
お客様が満足できる仕上がりを見極め
無理には修理しようとせず
簡易修理などのできるだけ安い方法から
無駄のない車の状態に合った修理を行う
それが当店のスタイルです

その場での数万円の売り上げより
お客様との信頼関係を築ければ幸い・・・






車両保険に免責金額を付けると保険料は安くなりますが

免責金額5万
免責金額10万など

免責金額とは自己負担金額と思って下さい
(保険会社が支払う責任がない金額の事)

車両保険にこれを付ければ
保険料は安くなります

しかしながら保険使用時には
自己負担が発生しますので
付けるかどうかは悩むところです
修理費用が30万だとして
免責5万だと
25万円しか支払いがない
5万は自己負担

自己負担が発生する場合は
お店選びは慎重に!

免責5万の場合に
足りない5万円を
丸々請求するお店は多いです
5万円払うのが普通と思っているお方も
きっと多い事でしょう

当店にお越しのお客様ですと
「何とか自己負担が安くならないだろうか?」
と多くのお方はご相談なされます
お店にお任せではなく希望をしっかり伝える
大きな違いですね!

全てのケースでは不可能ですが
自己負担軽減策はございますので
ご相談下さい
可能な限りご負担が少なくなる様
当店では努力いたします




プロフィール

管理人

Author:管理人
山口県宇部市でキズ・ヘコミ直し
車の板金塗装修理の仕事をしてます



藤本板金ホームページはこちら!

お知らせ掲示板
カテゴリ
リンク
FC2掲示板
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
20位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR