ホーム   »  雑学的な
Category | 雑学的な

安い中古車を買って直して乗る・・・

板金塗装費用は高額です
安い中古車を購入の場合は
傷へこみなんて気にしてはいけません
購入後に直そう等とは思わず
そのまま乗ることをお勧めいたします

もちろん修理はできます
できますが金額を聞いて諦める
そんな事が多いのが現実

なんか色が違うな
ボンネットの艶がないな
気になるのならば購入は控え
別の車を選択した方が良いかも
経年劣化修理は
なかなか安くするのは難しいです
チョッとした小キズであれば
筆塗りすればいいのですが・・・

実際の年式より
新しく見える車がいいですね
事故歴・傷へこみと一緒に
日光・風雨にさらされた感も
よく観察してみてください
もし車庫管理の車だったら
他の同年式露天管理車よりも
断然新しく見えるでしょう

このお話は購入前に
現車確認ができる場合のお話です
実際に見る事が出来ない場合は
経年劣化の確認は不可能ですので
諦めるしかありません




高い安いだけではなく 納得できるかどうかが重要

今日のランチは美味しかったね
高いんだから当然よね
今日のランチは普通だったね
お値段で考えれば満足だね
コストパフォーマンスで考えてみると
2つは同じです
満足100費用100
満足 70費用 70

お客様が納得して選んだのであれば
不満は起こらないはずです
選択肢がある事と
満足と費用のバランスが重要

車の修理も同じと考えます
「お腹いっぱい」で満足なのか
そこにもう一つ
「すごく美味しかったね」が必要なのか
状況に応じて修理コースを選んでください

食べ物の場合は
松 竹 梅
特上 上 並
A B C
なんてコースがあった場合は
真ん中のコースがよく売れる
なんてお話がありますが
車の修理ですと一番安いコースが
多い気がいたします




最近多いです 借りた車での事故、自損傷・・・

車の貸し借り
私は若い頃から
ほとんどやったことがありません
理由はいっぱいありますが
簡単に言えばトラブルを避けるため

貸す方も
借りる方も
軽い気持ちで車の貸し借りは
やらない方が良いでしょう
賃貸契約とは行かないまでも
きちんと取り決め・確認を
しておいた方が無難です
万が一傷付いたら?
もし事故に遭ったら?
保険は利くのか?←重要
お互いがよく考えてみて下さい

もし何か起こった場合
関係が崩れる事もあるでしょう
最悪今後の人生を狂わせることも・・・




「安い!」に執着しすぎると失敗する場合も・・・

最近かなりの数
お見積もりしております
大体は見積りから修理依頼に
つながる事が多いのですが
今月は珍しく
見積もりのみで終わった件数
(年式の新しい車)が
多かった気がいたします
他店に依頼されたのでしょうか・・・

1つ心配なのは
「安い」の1点だけを追い求めすぎて
結果失敗(後悔)した
なんて事があるからです

安いのはお客様からすれば
良い事なのですが
安すぎるのは注意ですよ
5店舗回って一番安い所に出す
10年以上経った傷だらけの
お車であればよろしいかもしれませんが
新しい車や綺麗に大事にお乗りの場合は
注意しましょう
安すぎるお店では後悔するかも

実際に「どうにか良くなりませんか?」と
他店で車の状態に似合わない
修理を受けたお車を
何台も拝見してきております
やり直す場合の費用は
かなり高額となる場合が多いでしょう
(基本同じ店でやり直してもらう事)

割り切って自分で筆塗りしたり
激安の簡易修理を
よく納得した上で
依頼する方がまだましです
いつでも本格修理に
切り替え可能ですから・・・

車が新しかろうが古かろうが
いつも同じような仕上がりで
修理するお店は割と多いです
新車を雑に直したり
古い車を必要以上の仕上がりで
高額な修理したり・・・

「車に合った修理をする」
大事な事だと思いますね

見積もり時はしっかりと
実際に板金塗装作業をする人
よく話し合って後悔の無い修理をしましょう

あの店に出すんじゃなかった・・・
なんて事が無い様に











年式の古い車ほど修理費用の価格差が大きい

お店により修理費用の
価格差があるのは当然です

その差が大きく現れるのが
新車よりも長年お乗りになった
お車の場合です

新品部品価格は年月と共に
上昇していきます
新車時に3万円だったドアパネルが
10年後は5万円になったり・・・
リサイクルパーツ対応可能店でないと
大変な金額になってしまいます

そこで安くする常とう手段
中古パーツ(リサイクル品)
新車の場合はまだ出回っていないので
あることは稀
またあったとしても高額

10年経ったお車ですと
各部品の在庫数は多く
価格もリーズナブル
修理費用が新品使用時よりも
半額未満で済む事が多い

ドア2枚を損傷
新品交換したら25万の修理見積もり
そこまでかけて修理する?
車を買い替えようか?
そんな事はよくある事

車検まだまだ残っていれば
買い替えるのはもったいないです
そんなケースでも中古パーツ使用で
10万も掛からないで済む事も多い
選択肢がある事は重要!

年式古い高級車の場合は
価格差が顕著にあらわれますね





購入前に必ず現車を目の前で確認しましょう(中古車編)

中古車を購入前には
必ず現車を目の前で確認しましょう

今までかなりの件数相談を受けました
中古車を買ったけど
傷やヘコミがあちこちに・・・
このままではチョッと乗れない

原因は現車確認が
不十分だったという事です
パソコンの画面で外観を確認しただけとか
現車確認したが汚れていたのでとか
濡れていてとか狭い所で確認したのでとか
これでは納得した買い物は難しい

中古車を購入の場合
みなさまは何に注意しますか?

修復歴があるかないか?
走行距離は?
これくらいは気になって
きっと確認しますよね

まだまだ重要な事はあります
簡単に分かる事は
チェックしないといけません

エンジンや足回りの事は
目で見ただけでは分かりませんが
外観の傷へこみは誰でも見れば
すぐに分かります
許せる範囲の損傷なのか
必ず目の前で現車を確認し
じっくり1周観察しましょう
購入後に板金塗装するとなると
きっと高くつく事でしょう

愛車購入は後悔の無い様に
じっくり考えて購入を





花粉付着後の雨は塗膜を痛めるらしい

この時期は花粉の飛散が多い
洗車して拭き上げている最中に
もう付着し始めている・・・

花粉は塗装膜を痛めるらしい
特に花粉が付着後に
雨で濡れると花粉から
成分がとけだし固着するらしい
(大雨なら多分綺麗になって
 良いのでしょうが)

一番いけないのは
花粉が付いている上に
ぱらっと雨が降って
その後直射日光が当たる事

もしこんな状況に
気付いたのであれば
面倒でも洗車した方が
良いかもしれませんね
(特に濃色車のお方)




ノートパソコンの修理などをやってみた

数年前に起動しなくなって
放置してあった
安いノートパソコンを1台修理
(HDD交換)

今使っているノートパソコンも
慌てて買った安いもの
これも最近壊れそうな挙動を
見せ始めているので
壊れる前に(SSDに交換)してみました


ネットの情報で何とかなるものです
HDD交換の方は
商品の選択から交換手順
復元まで問題なく終了
費用は6000円程度


SSD化するパソコンの方は
HDDがまだ生きているので
バックアップを取ったあと
クローンという方法で
フリーソフトを使ってHDDをコピー
(全く同じものが出来るので
  差し替えるだけでOKとの事でした)

交換後に
恐る恐る起動させてみると・・・
大丈夫でした(汗)
まったく同じ状態でパソコンが復活
スピードも速くなったみたい
この方法は楽でいいですね
費用は9000円程度

多分これで延命できたでしょう
今後はバックアップを
こまめに取りながら
壊れる前に修理しようと思います





自分の過失が2割の事故でも相手に損害賠償・・・

超高級車が
事故相手になった場合は
たとえ自分の過失が2割でも
払う側になってしまう!


例 まずは通常のケース

相手 国産車 過失8割
自分 国産車 過失2割

相手の修理費用 20万
自分の修理費用 20万

であれば自分の負担は
40万の2割で8万円です
自車修理費用20万>負担金額8万
ですので相手から12万もらえる事に

違う言い方すると
相手からは自分の修理費8割(16万)貰え
自分は相手の修理費の2割(4万)を払う
相殺すると16万-4万=12万円



これがもしも・・・

相手が超高級車 過失8割
自分 国産車  過失2割

超高級車 修理費用 200万
自分         20万

負担金額 
相手は 220万の8割 176万
自分  220万の2割  44万
自車修理費用20万<負担金額44万
ですので相手に24万円支払うことに!

違う言い方
相手からは自分の修理費8割(16万)貰え
自分は相手の修理費の2割(40万)を払う
相殺すると16万-40万=-24万円


過失割合が同じ例ですが
相手次第でこんなに変わります
過失が2割しかないのに
通常はもらえる場合が多いものの
相手次第では支払う側になってしまう!
こんなこともあるのでご注意ください

※相手が普通の車であっても
 当たり所が悪くて相手が大破する事も・・・









赤信号待ちで停車中 携帯電話の使用は違反?

赤信号で完全に停車中であれば
携帯電話を使用しても
違反にはならない
そんな記事を見かけました
(弁護士さんのページでした)

しかしながら警官によっては
「それは違反だ」と
取り締まりの対象に
なる事もあるので注意
だからトラブルにならないためには
赤信号や渋滞中で停車中であっても
携帯電話の使用は
やめておきましょうとの事

道交法にはどうも
「停車中は除く」と書いてあるようで
停車中とは何ぞや?となるみたい
停車中だが運転中・・・どうなる?

弁護士さんでも警察官さんでも
意見が一致していないようですので
ドライバーは道路上では
携帯に触らない事ですね

現在でも走行中以外(停まっていれば)
携帯使っても良いとお思いのお方が
若干いらっしゃるようです
お気を付けください








プロフィール

管理人

Author:管理人
山口県宇部市でキズ・ヘコミ直し
車の板金塗装修理の仕事をしてます



藤本板金ホームページはこちら!

お知らせ掲示板
カテゴリ
リンク
FC2掲示板
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
22位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR