ホーム   »  中古パーツ  »  中古パーツは同色が基本

中古パーツは同色が基本

パーツ塗装よくあります
グリル スポイラー バンパーなど

ご自身で
中古パーツを入手する場合は同色が基本です
同色であればキズものでもなんとか割に合うでしょうが
異色でキズものだと幾ら部品が安くても
トータルで考えるとマイナスになる事が多いです
高くなるという事です
同色で傷なし
同色で小キズ程度
異色で傷なし
ここまででしょう
異色でキズありなら 新品の方がいいと思います

小物はいいですがバンパーなどの大物は注意!
中古パーツは安くするためのじょうとう手段ですが
塗装はしないで使用するからこそです
部品代が高くても
同色で程度の良い物を探して
そのまま取り付けてしまいましょう
塗装をお店にお願いした場合は
部品代の2~3倍かかるかも?





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

管理人

Author:管理人
山口県宇部市でキズ・ヘコミ直し
車の板金塗装修理の仕事をしてます



藤本板金ホームページはこちら!

お知らせ掲示板
カテゴリ
リンク
FC2掲示板
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
18位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR