ホーム   »  慌てずに  »  DIY作業の前に・・・損傷状況を正しく判断理解する

DIY作業の前に・・・損傷状況を正しく判断理解する

どの方向に引けばよいのか
どこを叩けばいいのか
浅いキズか深いキズか
相手の色が付いているだけなのか
簡単に直せるへこみか直せないへこみか
錆びるかさびないか
正確に判断できるようになるには
少々経験が必要です


最近多いのが
まちがった方法で
DIY作業してしまうケースです
・みがけば取れるのに
 上から塗装してしまう
・下処理なしに塗ってはがれる
・ペーパーをあてて傷を深くしてしまう
 広げてしまう
・1mm幅の傷を5mm幅の筆で塗ってしまう
 など・・・

返って酷くしてしまい
結果高額な費用を掛け
手直し修理を依頼する事になる・・・

自分でやってみるも選択肢の1つ
作業方法さえ間違えなければ
後悔する事はないでしょう

大事な事
できる限り広げない塗らない
ペーパーでなくコンパウンド
缶スプレーよりタッチペンです

ご自分でやる前にご相談下さい
アドバイスいたします
安く簡単に終わる事もあるかも





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

管理人

Author:管理人
山口県宇部市でキズ・ヘコミ直し
車の板金塗装修理の仕事をしてます



藤本板金ホームページはこちら!

お知らせ掲示板
カテゴリ
リンク
FC2掲示板
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
11位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR