avatar image

当て逃げする人 される人 逃げた後に捕まる人 色々見てきました

この仕事していますと色々なケースを目にします
当然当て逃げされたケースは多いわけですが
中には当て逃げした相手を見つける方もいます

以前にあった事です
当店の代車をお客様にお貸ししていた時のことです
スーパーかどこかの駐車場に代車を停車中に
隣の車がドアを開けた際に当てられたそうです
何とその時 お子さんが車内にいらっしゃったらしく
相手の車を憶えていらっしゃいました
帰り道に「あの車 あの車!」と気付いたそうです
ご近所さんだったようです

子供にはこういう経験はさせたくないですね
大人の嫌な面を見せると言いますか・・・

お客様は警察にきちんと届出をされました
借り物を傷付けられたとお気にされたようで誠に恐縮です

一言正直に相手さんに謝って頂いていれば気にしなくて良いですよ
で済んでいたのですが、この度はこういう経緯ですので
あたり前に請求させていただきました
お客様にお手数を掛けて捕まえて頂いたのですから

逃げてしまったために高くついてしまいましたね
当てた相手さんには いまだに会っていませんが・・・
別に会いたくもないですが 逃げておいてこれですよ!
人の親になるならこういう大人にはなりたくないものです

100:0なんかで自分が悪い場合なんかでも
保険屋任せで相手に挨拶もしない人は多いようです
保険屋さんに謝られても・・・
お金を払って頂くのですから保険屋さんにはむしろ感謝するべきです
謝るべきは当てた当人です

「払うものを払えばいいだろう」ではないのです
気持ちの問題は大きいのですよ!
相手に誠意がないために示談ができないケースもあります

大人なら菓子箱の1つでも用意して
謝りに行くのが常識です


過去記事 駐車場は当て逃げ必至!


関連記事
Theme: 伝えたい事 | Genre: ブログ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback