ホーム   »  当て逃げ防止  »  ひき逃げは少ないが、当て逃げは日常茶飯事。正直者が救われる世の中であって欲しい・・・

ひき逃げは少ないが、当て逃げは日常茶飯事。正直者が救われる世の中であって欲しい・・・

ひき逃げは少ないが、当て逃げは日常茶飯事

今の仕事でよく経験するのが
当てた 当てられたのケース

多くは当て逃げのケースですが
誰かに見られていて逃げたが発見される人もいる

中には自分が当てましたとメモを残す方
また警察に届ける人もいらっしゃいます
相手がその場にいなく また目撃者がいなくてもです

今日もそんなことがありました
正直に届ける人に対して
被害者さんはあまり腹は立てません
できれば穏便に済ませたいとお考えになります
ベッコリへこましてしまえば賠償は免れませんが
チョッとの事だと許してもらえることが多いです

逆に逃げられた後 相手を見つけた場合は
慰謝料まで請求してやりたいと言う事にも・・・
外国では考えられない事かもしれませんが
日本人の国民性と言いますでしょうか
人が良いと言いますでしょうか
この先もこのままであって欲しいと願うばかり
正直者が救われる世の中であって欲しいです




関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

管理人

Author:管理人
山口県宇部市でキズ・ヘコミ直し
車の板金塗装修理の仕事をしてます



藤本板金ホームページはこちら!

お知らせ掲示板
カテゴリ
リンク
FC2掲示板
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
16位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR