ホーム   »  車の構造・DIYの参考に  »  吸盤(サクションリフター)を車のへこみ直し修理に利用 安くDIY

吸盤(サクションリフター)を車のへこみ直し修理に利用 安くDIY

吸盤(サクションリフター)を
車のへこみ直し板金修理に利用する
先日の掲示板の記事です
良いDIY修理情報なんで消えてはもったいないので
ブログでもきちんと記事にして残しておきます!

板金屋も重宝してるサクションリフターですが
激安簡易板金修理の時に使う事が良くあります

サクションリフターの性能について
何キロというのは引っ張る事ができる力の事です
20キロよりは30キロの方が強く引っ張れます
引っ張り過ぎて外れる事がない

サクションリフター 吸盤 ヘコミ直し

ポイントは写真の1番右 黒いゴムの部分が薄いタイプ
これは曲面に対応できませんので右から2番目より
左側の黒いゴム部分が厚いタイプが良いでしょう
2番目のが25キロ用です
写真をよく見て購入してください(薄いのはダメです)

複数買えるならば直径の異なるタイプを揃えましょう
732235_1355305649.jpg
1番右ゴム部分の直径125ミリ
真ん中直径80ミリ
左55ミリ
3つで3,500円位でしょうか
私はモノタロウという通販サイトで購入
一応リンクを載せておきます(事業者向けサイトですが・・・)
個人向けサイトもあり販売する様ですが商品の種類が少ないようです

モノタロウのサイトです

商品名TRUSCOサクションリフターミニ  1380円 現在の価格
    エスコ80mmサクションリフター  1230円
    エスコ55mmサクションリフター   920円
※当時の金額ですのでご了承ください

でっかいやつで最初大きなヘコミを戻し
後は小さいのに切り替えてチョコチョコ戻す
そんな感じでしょうか・・・
叩く場合は塗膜が割れないように注意です
きちんとした板金ハンマーでやりましょう

732235_1355309004.jpg

補足 左側が板金専用ハンマー 中心部が若干厚く
   外周部の角が当たらない構造

   右は釘打ったりする表面がまっ平らなハンマー
   これで叩くと角が当たってドアが
   ボコボコになるので注意です


使用例です
この時はゴム厚が薄いのしかなかったので・・・
お得意様無料サービス作業なんで~ざっくりと
撮影の邪魔にならない様にバックハンドでハンマーを振ってますが
皆様はフォアハンドで叩いてください



   

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

管理人

Author:管理人
山口県宇部市でキズ・ヘコミ直し
車の板金塗装修理の仕事をしてます



藤本板金ホームページはこちら!

お知らせ掲示板
カテゴリ
リンク
FC2掲示板
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
21位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR