avatar image

自分で何とか直せる人間でも・・・

自動車保険の契約内容についてです
更新が近いので改めて考えてみた

対人対物はしっかりと!
自分の事は最小限に!
そんな感じでしょうか
どうせ使わないだろうからと
だんだん安いプランになりつつあるわけですが・・・

よくよく考えてみると
自分の乗ってる車を修理したことは
ここ10年で1回だけ 
それも自分が当てたわけではなく
100:0の追突をされた時のみ

でも保険は万が一って時のためのものですから
車両保険には車対車限定でよいので入っておきたい
事故ったら廃車でも良い!なら必要なしです

事故修理の費用の内訳はと言うと
多くの場合は部品代の方が過半数を占めます
自分で修理できるから工賃はカバーできますが
高額な部品代の方はどうにもなりません
ガリキズなんかは特に問題ないけどね

これからは自損のガリキズ程度では
保険は使えない場合が殆どになってくるはず
最近は一般車両保険(自損でも出るプラン)入っていても
使用されないケースが大変多いです
使ってしまうと掛け金がかなり増えてしまうからです
元の掛け金に戻るまで差額が15万円であれば
修理費用10万円では使いませんよね 多分・・・
保険は事故専用って感じになりそうだ

「自分の過失による事故などありえない!」
そんな思いのお方でも~
追突され逃げられた 相手が無保険者だった
払う能力がなかった
いたずら 当て逃げ 災害 盗難 水没 飛び石
いろいろな万が一のケースが潜んでいますので
確率は低いにしてもありうることなんで注意です




関連記事
Theme: つぶやき | Genre: ブログ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback