avatar image

ボンネットの飛び石キズ なぜ修理費用が高いのか 修理方法 金額について

修理金額 費用は安いの?高いの?
ボンネットの飛び石キズ修理の
見積もりにいらっしゃるお客様
大変多いわけですが・・・
小さいキズだから安いと思うのは間違い

なぜ鉛筆の先くらいの微細な傷なのに
なんであんなに修理費用が掛かるんだろうか?
そう思った事、きっとあるのではないでしょうか

なぜかと言うと・・・

DSC032982.jpg
1ミリもない こんな傷

DSC03298.jpg
よく見てみるとミミズがはった様な跡が

DSC03301.jpg
その部分の塗膜を削ってみると・・・
塗膜内部(鉄板表面部)では
サビが広がっている事が多い
上からパテで埋めてしまえ!
ではダメなんです 
このお車は年式が古いので
チョットサビの進行が酷いですけどね

DSC03304.jpg
通常1個だけなんて事は稀で
多くの場合は無数に飛び石キズある訳です
気付いていない方の数が多いんです
お客様は2~3個と思っていても
実際にはこんな感じに・・・
塗装するのであれば
当然みんなきちんと全ての傷を
修理しないと意味無いので
結果大変な作業になる事が多いのです
修理費用が高くなる理由
一番の原因は錆びていると言う事より
「修理する傷の数が多いから!」でしょうね

傷が浅く 鉄板まで達していない
そんな場合は多少お安い方法もあります

早い段階でキズを見つけて
タッチアップ(筆塗り)でもよろしいかと
走る限り また付きますから・・・







関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback