avatar image

タイヤのパンク タイヤの日常点検について

日本車は壊れ難い
確かにそう思います
1回目の車検までに
不具合が出ることは稀だと思いますね
日常点検をおろそかにした場合の
何らかのトラブルや不具合は別ですが・・・

先日知人の車に乗せてもらう際に
タイヤが1本だけ
極端に空気が少ないのを発見

パンクしてるよ!
早速表面をチェックしてみる
釘などは刺さっていない
タイヤの製造年月日 かなり古いな・・・
これはバルブかな?
バルブを上下左右に首を振ってみる
「シュッ シュッ」根元から空気が漏れる
よくあるバルブ経年劣化のケースですね
前回のタイヤ交換の際に
バルブは未交換だったのかな?
1回タイヤは新品交換したそうだが・・・

こんな場合は当然
バルブは4本全部交換が普通
他のバルブも近い内に
同じ道を辿りますから~
タイヤも交換時期でしたが
知人は車を近々買い換える
予定みたいだったので
この場合は特例で
バルブ1本だけ交換でいいんじゃない?と助言
最安コースの1500円で済みました

20140527.jpg

でもこれからタイヤの状態は
まめに確認してね
他タイヤがその内空気抜け出すかもよと
釘を刺しておいた

チョッとした変化にいつ気付くのか?
かなり個人差があると思います

空気圧低下でタイヤの見た目(変形)が
変るのはもちろん 乗り心地も変ります
走行時の音も大きくなりますし
ハンドル操作に違和感が出る事もあるでしょう 
なんとなくだが何か変な感じ・・・
そんな時はすぐに相談した方が
良いと思います 大事になる前に!

日常点検の中でも1番簡単な
タイヤの空気圧チェック
乗る前にチョッとだけ腰を落として
タイヤの見た目(変形程度)だけでも
確認してみてはどうでしょうか?





関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback