avatar image

過失が1~2割程度の事故の場合は・・・

過失が1~2割の事故の場合
保険を使わなくても済む事が多い
※軽度な事故に限ります
  お互い同程度の損害の場合


自分の過失が2割だと
保険使わない場合は
2台の修理費用の合計の内
2割を負担という事になります

相手の修理金額25万
自分の修理金額25万と仮定すると

25+25=50万
50万の2割=10万(自己負担)
自分の修理費用が25万
25万>10万 ですので
15万円を相手から受け取ることに

別の言い方をすると
相手の損害の2割を払う義務
→25万の2割=5万
相手から自車の損害の8割を貰う権利
→25万の8割=20万
相殺すれば15万貰う事になる

当たり前の修理ですと
10万円不足ですので
車両保険が付いていれば
保険を使うのもいいでしょう
(掛け金アップが10万未満なら)

もしくは
新品使用にこだわらず
15万以内の修理方法を選択し
保険を使わないという方法もあります
新車では難しいですが・・・

昔は保険使ってもリスクは
少なくて済みましたが
今は違いますのでご注意下さい
これからは着工前によく考えて
話は慎重に進める事
保険を使わないという選択肢も
考えることが必要でしょうね



関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback