avatar image

初期費用を抑えると後に費用が増えるかも・・・

安い物に飛びつくと
あとで痛い目に・・・
そんな事はよくある事です
家や車 高額商品だとなおさらです

車を例に挙げますと

・過走行車や低年式車を安く買って長く乗る
 →あちこち痛んでいて整備費用が高額に
  (特に古い高級車(外国車)は部品代が高額
   大排気量車だと税金もかなり高額です)

・欲しい色が無かった全塗装して乗ろう
・ノーマル車を買ってごついエアロパーツを付けよう
 →車両価格と同じくらい費用が掛かる場合もあります
    欲しい色の車を諦めずに探す   
    最初からエアロ付きの車を探す

購入前に相談すればいいですが
買ってしまってからでは手遅れです
中古商品は慎重に選びましょう
「安かろう悪かろう」には注意です
最終的にいくらお金が掛かるのか?
そこが大事です






関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback