avatar image

バンパー等 樹脂製部品の特徴 宇部市 車の板金塗装修理店

バンパー等 樹脂製部品の特徴

樹脂製部品は一旦へこんでも
元に戻る性質があります
変形があるレベルを超えると
元に戻らなくなります
又は割れたり裂けたりして
修理不能になります

ある程度のヘコミは元に戻る
この性質上
隠れ損傷が起こります
その部品を外した内側(見えない部分)
ここが損傷しているのに気付かない!

結構ドカンと当たったのに
外観全然変化なしだ
大したことなかったな・・・ラッキー
そう思っても実は
内部はかなりの損傷で
ライトの裏側が割れていたり
内部の骨格が曲がっていたり
やわらかい物に当てた場合は特に
樹脂製部品の損傷は軽微
内部の骨格パネルはぐちゃぐちゃ
そんな事があります

外見だけ目視点検では不十分です
各部ぐらつきが無いかよく触ってみる
あとは内部もよく目視点検する事です
隙間から上から下から色々のぞく

見た目以上に大事な事を
見落とさない様に
水漏れの原因 腐食 ライトの損傷
エンジンの故障や不調
そうならない様にご注意を

特に注意は水漏れ
水漏れは2種類あります
1 室内に水が入ってくる
2 バンパーの下(地面)に水滴の跡がある

1の例 テールランプやバックドア付近損傷
     わずかな隙間から雨水が浸入
2の例 フロント回り損傷でラジエータに傷
     冷却水がジワジワ抜ける

どちらも厄介な事になりますので注意です



過去の類似記事



関連記事
Theme: 山口県宇部市 | Genre: 地域情報

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback