avatar image

自動車任意保険は解約しないで中断証明書を発行してもらおう

自動車任意保険は解約しないで
中断証明書を発行してもらおう
※12~20等級など割引率が高い場合

・運転免許を返納したとか
・車にはもう乗らないだろう
・大都会に引っ越したので
などの理由で愛車を譲渡や廃車にした場合
自動車保険もこの先必要ないなと
いきなり解約しない方が無難です

(万が一また必要になった時)
・同居家族の誰かが車に乗り始めるとか
・車の台数が増えるとか
・また田舎に引っ越す事にとか
もしそうなった時にまた6~7等級から
新規契約スタートしなければなりません
非常に不経済です

そんな時は中断証明書と言うものを
発行してもらうのが良いでしょう
※10年間そのままの等級で中断できます
(年数は保険会社によって違うかもしれません)
中断中は一切お金は掛かりません

7年8年後に
お孫さんが車の免許取ったなど
そんな場合に眠らせておいた
自動車保険を等級はそのままで
復活&譲渡させることが可能です
(同居の家族、配偶者、配偶者と同居の親族)
と相手には制約があるようです

車両の廃車時 譲渡時には
保険をあげる相手が思いつかなくても
すぐには解約はしない方がよい
特に21歳未満の新規保険契約は
もの凄く金額が高いですので注意
一旦は中断で眠らせおきましょう






関連記事
Theme: 山口県宇部市 | Genre: 地域情報

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback