avatar image

中古パーツを使用できない箇所は板金修理しかないのです

DSCF1035.jpgDSCF1041.jpgDSCF1050.jpg

ボルトでとまっているボンネットやドアなら
中古パーツにそっくり交換も可能
早いし安いしで結構なのですが
溶接してあるパネルだとそうはいきません
交換なんて高額ですし車にもよくありません
余程の事がない限りは板金修理になります

対物保険であれば交換しても良い位の損傷ですが
自腹修理では板金修理しかないでしょう
シーリングも剥がれてしまっています
ドア開けた内部も損傷しています
今回はさすがに簡単には直りません

DSCF1086.jpg

時間は掛かりましたが
今回税込み78,750円にてお仕事させていただきました

念のため 定価は12万くらいです
定価見積りをするお店ではこの位の見積り金額になります

どこのお店にお願いするのかはお客様次第です
関連記事
Theme: 修理 | Genre: 車・バイク

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback