FC2ブログ
avatar image

飛び石での小キズ サビは広がって行きます 処置方法

サビは表面下でどんどん進行していきます
特にボンネット(フード)
飛び石でのチョッとした小キズでも
鉄板まで到達してしまうと
錆びだしてこのような結果に・・・
ペン先位の小さい傷が長い時間を掛けて
こんな事になってしまいます

塗膜を削ってみると塗膜の下で
鉄板は見事に錆びています

見つけた場合は速やかに
十分乾いている状態で
タッチアップ(筆塗り)しておきましょう
やるやらないでその後のサビの進行に
かなりの差が出るはずです

ボンネットは特に意識しておきましょう!
よく走る車のボンネットは
飛び石でキズだらけになっています


※よくあるケースは以前に事故などで
ボンネットを新品に交換した場合
 ちゃんとした工程で
塗装されていないとなり易い
  
中塗り(サフ)を塗らない店は多いのです
中塗りをしないと規定の膜厚に達しないため
ちょっとした飛び石で鉄板まで
キズが到達してしまい 結果錆びてくる
見た目は分からなくても 
こういう所で差が出ます
層間密着の問題やら
膜厚の問題やら
省いてはいけない作業ですね



関連記事
Theme: 写真ブログ | Genre: ブログ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback