avatar image

ジャッキアップポイントの修理 ジャッキアップ失敗すると高額な修理費用に!

ジャッキアップポイントの損傷について

入庫してくるお車で気になる事
ジャッキアップポイントでない所を
ジャッキアップしてステップの下側が
凹んでいたり さびていたり
よく目にいたします
みなさま結構失敗なさっているようです
確実に定められた位置をジャッキアップしましょう
凹んでしまった場合は高額な修理費用となります
作業性悪いし 硬い所なので
修理に時間が掛かるからです

DSCF8292.jpg
ジャッキアップポイント
普通のタイプは分かりやすいので良いのですが

 
DSCF8294.jpgDSCF8298.jpg
サイドステップではなく足回りに当てる車もあります


DSCF8295.jpg
箱バンタイプのものは全く違う所の場合があります
箱バンは よくサイドステップがジャッキアップで損傷しています
パンクなどの場合は慌てがちになりそうですが
へたしたら新品ホイルとタイヤのセット買うより高く付くかも・・・
直し辛い箇所なので高額費用になりがち

不安なら取扱説明書を確認しましょう
ご注意下さいませ

************************************

チョッと過去記事を引っ張り出してみた
最近この記事がよく読まれてるみたい
冬場はチェーンやタイヤ交換で
ジャッキアップする機会が
増えるからでしょうね・・・
ジャッキアップポイントを間違い
やわらかい部分に当ててしまい
大きく潰れたり 錆びたり 損傷している車
大変多いです 気をつけましょう!




関連記事
Theme: 自動車全般 | Genre: 車・バイク

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback