avatar image

本日のお仕事 保険使用での見積り 修理費用はお客様へ全額返金編

誤って駐車場内で相手の車を傷付けてしまい
保険を使用する事に
車両保険も付いていたので自分の車の修理代も
保険で全額出る
そんなお客様のお仕事がありました

相手の車を賠償するために保険を使わざるを得ない状況
一方自分の車の傷はと言うと・・・
DSCF9854.jpg

それほど大したことは無くパンパーのキズ程度
若干の隙間のズレと
塗装が必要ではあるがボディーが黒色のため
あまりキズが目立たない状況
逆に100:0で当てられた場合は新品交換もありえる
そんな損傷状態ではありますが

私は提案しました
無理に直さずとも良いのでは?
来年の保険料も上がるかもしれないし
そちらの方で使われてはどうでしょうか・・・

私の仕事はというと
見積りは(パンパー修理で)あたり前のを作って請求して
そのままの金額?万円をお客様の口座へ振り込んでもらうよう
保険会社さんの方へ手配いたしました

このお仕事はこれで終了
売り上げには全くなりませんが
自分ならどうするかを考えて正直に伝える
回りからはそこまでする必要があるのかと言われますが
私の性分なのです

多くの店ではこんなケースの場合でも修理するんでしょうか?
お客様とは細くても長くお付き合いをできればと思います
関連記事
Theme: 修理 | Genre: 車・バイク

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback